設備紹介

8歳までに始める小児矯正

人にやさしいこだわりの機器

人にやさしいこだわりの機器

マイクロスコープ

日本での導入率が10%未満といわれている、歯科用マイクロスコープを導入しています。20倍まで拡大して大きく見ることが出来るので、より精密な診断や治療が可能になります。また、画像や動画に記録出来るので、説明にも役立ちます。
当院では保険治療、自費治療に関わらず、必要な場合には積極的に使用していきます。

ルーペ

ルーペ

歯科医師、歯科衛生士全員がルーペを使用します。マイクロスコープと比べると低倍率ですが、小回りがきくので、日々の診療に大活躍です。

CT

CT

純国産歯科用CTを導入しています。歯や骨を3次元的に画像化できるため、従来のレントゲン画像ではわかりにくかった部分も、より正確に診断できます。インプラントや親知らずの抜歯、根管治療(歯の神経の治療)、歯周病の治療など、色々な分野に役立ちます。

デンタル

デンタル

デジタルレントゲンを導入しています。従来のアナログレントゲンフィルムを使った装置よりも放射線量を抑えることが出来ます。

エアフロー

エアフロー

パウダーを歯に吹き付けることで、しつこい色素沈着やバイオフィルムを、素早くかつ優しく取り除きます。使用後は汚れや着色がつきにくくなり、セルフケアもしやすくなります。

シリジェット

シリジェット

針のない麻酔注射器です。麻酔液をジェット噴射させ、歯ぐきの中に麻酔液を届かせます。注射が苦手な方も安心です。

レーザー

レーザー

レーザーを用いることで、治療の際の出血や治療後の炎症・痛みを和らげることが出来ます。外科治療・歯周病治療・知覚過敏・口内炎など色々な治療に応用できます。

カリエスチェック

カリエスチェック

うしょく検知液といって、むし歯の部分だけを青く染めだす液です。青くなった部分を削って、染めて、と染まらなくなるまで繰り返します。こうすることで削る量を最小限に抑えると同時にむし歯の取り残しを防ぎます。

ダイアグノデント

ダイアグノデント

歯にレーザー光(お子さんや妊婦さんにも使える安全なレーザーです)を当てることで、隠れた虫歯を検出し、数字で表示します。
つまり、「治療が必要な虫歯」なのか「適切な管理をすればまだ削らなくていい虫歯」なのかを客観的に調べることが出来るのです。この機械を使って、最低限の治療で済むように努めています。

徹底した衛生管理

見えないところだからこそ、
自分や家族のお口の中にいれても抵抗がないレベルの清潔さにこだわっています。
器具や手袋の使い回しは絶対に行いません。

高圧蒸気滅菌器です。
あらゆる微生物を殺菌、除去します。

むし歯を削るための道具です。
滅菌が間に合わない!ということにならないように、
多数用意しています。

歯の治療を行う際には歯の削りかすや血液、
細菌などが飛び散ります。
口腔外バキュームはそのような空気中に漂う
汚染物質を吸いとり、
院内の空気を清潔に保ちます。

説明重視

「歯科治療は何をされているから分からないから不安・・・」
「回数がたくさんかかって、いつまで通えばいいか分からない・・・」
その不安が無くなるように、当院では分かりやすく丁寧な説明を心がけます

オーダーメイドの治療計画をたて、
分かりやすくご説明していきます。

よく分からないまま治療が進んでいくのは
不安ですよね。山登りと一緒で、
ゴールが見えないまま進むのは苦痛なものです。
目指すゴールを私達と共有しながら
治療を進めていきましょう。

当院は歯科専用マイクロスコープを導入しており、
画像や動画を記録することができます。
ミクロの世界を一緒に体感してください。